いつでもどこでもできる縄跳びでダイエットしよう!

昔懐かしい縄跳び?でもいつでもどこでもできる便利な縄跳び。
ダイエットをしようとジムに通う必要もありません。家の前でできる縄跳びでダイエットもできるんですよ。

 

 

☆縄跳びは全身運動

 

縄跳びは有酸素運動でありながら、全身を使う全身運動になります。

 

有酸素運動が酸素をとりいれることで、体内の代謝がよくなり脂肪燃焼を促進することでダイエット効果が期待できますね。

 

そして縄跳びは、飛び跳ねるだけの運動ですが、飛び跳ねることで全身をゆすり全身を使った運動になります。

 

特に下半身、ふくらはぎの引き締めにも効果が大きいのです。全身の脂肪を揺らし、落としながら、下半身は引き締め、さらに強化するので健康にも良い運動ですね。

 

腕は縄を回しているわけですが、その腕や肩をも同時に鍛えることができます。

 

よく、ボクサーたちが縄跳びをしているシーンを映画やドラマなどで見ることがありますね。実際にボクサーたちは筋肉づくり、体力づくりと減量を縄跳びを通してしているのです。

 

 

☆縄跳びは誰でもいつでもどこでもできる

 

縄跳びは子供から大人まで誰にでもできる運動です。
しかも縄さえあれば、いつでもどこでもできるものです。

 

近くの公園、家の前・・などなど。
室内でするには場所の確保が必要ですが、最近ではエア縄跳びというのも流行しています。
つまり縄なしで縄跳びするふりをするもの。腕も回しますので、本当の縄跳びと同じ効果を得ることができます。
これなら、場所を選びません。室内で、広い場所がなくても、飛び跳ねる場所さえあれば大丈夫です。

 

ただ、マンションやアパートなどご近所さんの迷惑にならないようにしましょうね。

 

 

☆注意点

 

簡単だからといって、いきなりたくさん飛ぶ必要もありません。体に負担にならない程度の運動をするのが続けるコツです。

 

運動をしていなかった人が、いきなり始めると体もびっくりしますので、1日に20分くらいから始めて、徐々に増やして30分くらいするのが良いでしょう。

 

縄跳びも1分飛び続けて休憩を入れるなど自分なりのリズムを作るのも大切です。
単調に飛び続けるのに飽きたら、二重跳び、交差飛びなどいろいろありましたよね。工夫して自分でできる範囲で続けてみましょう。

 

また、いきなりはじめると、足やひざに負担もかかります。簡単な準備運動からはじめ、また負担がかからないように、クッションの良い運動靴などを選ぶのも良いと思います。

 

終わった後には、足のマッサージなどをして筋肉をほぐしてあげると、筋肉痛も和らぐはずです。美脚効果もアップしますよ。

 

 

音楽を聴きながらするもよし、お友達と一緒にするも良し、自分で楽しみながら続けられるように工夫してみましょうね。

 

デュアスラリアのWサプリメントで新発想ダイエット!実際に効果があるの??